FC2ブログ

プロフィール

macchantelemarker

Author:macchantelemarker
『森をさまよう』へようこそ!

キャンプ・トレッキング、渓流釣り、雪に埋もれた里山・残雪の春山でテレマーク・スキー(ノルディック系)でのツアーなどの趣味を経て、「森をさまよう」ようになりました。

自然の中で生きる生き物たちの営み、自然と人の関わりなどをテーマに情報を発信します。生態系分野の専門家ではありません。素人としての視点からお伝えしたいと思います。シェアリング・ネーチャーのリーダー(日本シェアリング・ネーチャー協会)、自然観察アドバイザー(東海自然学園)としての活動です。

本当の学術的専門分野は、第2言語習得研究・英語教員養成・現職英語教員の再研修です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

森をさまよう

0 コメント

2020_02_29@森林公園植物園:何とか撮れました

10番標柱の近くで、ヤマハゼの実を食べに来たエナガ。とても手ごわい相手です。ボート乗り場の横にあるヒサカキにメジロの群れ。中に潜り込んでいたメジロが出てきたところを撮りました。こちらも手ごわい相手です。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブログ...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

2020_02_28@森林公園植物園:早春の花たち

今日のブログは、ほとんどが大変小さい花たちです。15番から10番標柱の途中ではアオモジ雄花。5番標柱から展示館へ向かう途中ではアオモジ雌花。A湿地入り口の反対側ではサンシュユ。水生園近くの散策路沿いでは咲き始めのシキミ、雌性期の状態です。沈床花壇の上ではハナイバナ。沈床花壇ではタチイヌノフグリ。北門を出て第2駐車場への途中で、ヒサカキ雌花。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、Nikon D7200とAF-S NIKKOR 30...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_27@森林公園植物園:早春の樹に咲く花

北門から入ると終盤となったセリバオウレン雄花と両性花。いこいの森で咲き始めたトサミズキ、突き出た雌しべの柱頭と雄蕊の赤紫が印象的でした。A湿地の入り口反対側で咲き始めたサンシュユ。こどもの森で咲き始めたアオモジ。二つ目の花が開いたセツブンソウ。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、Nikon D7200とAF-S NIKKOR 300mm PF EDにより撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去の...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_26@森林公園植物園:保護色のトラツグミ

北門前には広場がありますが、周囲は木々に囲まれています。薄暗い場所にはトラツグミがいました。明るい場所へは出てきてくれません。周囲の環境にとけ込み、注意して探さないとみつかりません。とても警戒心の強いトラツグミでした。日向の近くまで来るのですが、決して出てくれません。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去の...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_25@森林公園植物園:キンクロハジロ

岩本池沿いを歩いていると、比較的近くで見られたキンクロハジロの雌と雄。だんだんと遠ざかっていくところを望遠すると、雌が羽繕い。そして雄も羽繕い。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブログ内検索で参照してください。...
記事の続きを読む
2 コメント

2020_02_24@森林公園植物園:いこいの森でニホンリス(トリミングなし)

いこいの森の東屋からニホンリスを見たくなり、撮影もしました。かわいいですね、何回見ても。この一枚はアップで。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブログ内検索で参照してください。...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_23@森林公園植物園:春の陽気でセイヨウミツバチも

梅園ではミツバチたちが活発でした。セイヨウミツバチ。かなり手ごわいです、残した写真は10枚に1枚以下でした。近くで撮影できたジョウビタキのお嬢さん。水生園の近くで、雨上がりのヒイラギナンテン。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、Nikon D7200とAF-S NIKKOR 300mm PF EDにより撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していま...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_22@森林公園植物園:そろった早春の花たち

北門の近くでセリバオウレン。まず両性花から。そしてこちらが雄花。いずれもトリミングしています。山野草園では、咲き出したばかりのセツブンソウ。太陽の光でしっかり開いたフクジュソウ。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、Nikon D7200とAF-S NIKKOR 300mm PF EDにより撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブロ...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_21@森林公園植物園:ハンノキ

昨日は昼過ぎに仕事があったため、午前中1時間半ほど植物園西側を散策しました。A湿地の近くでハンノキ雌花序。こちらはハンノキ雄花序。ふるさとの森南側に最近植栽されたブンゴウメ、大分県の県木です。ここから少し北へ移動してユキツバキ、まだまだ見ごろはこれから先です。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、Nikon D7200とAF-S NIKKOR 300mm PF EDにより撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)につ...
記事の続きを読む
0 コメント

2020_02_20@森林公園植物園:「のんびり」と「警戒」(トリミングなし)

いこいの森で撮影したジョウビタキお嬢さんは優しい感じの表情。一方、岩本橋近くで見たジョウビタキのお嬢さんは、警戒しているような表情でした。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブログ内検索で参照してください。...
記事の続きを読む