FC2ブログ

プロフィール

macchantelemarker

Author:macchantelemarker
『森をさまよう』へようこそ!

キャンプ・トレッキング、渓流釣り、雪に埋もれた里山・残雪の春山でテレマーク・スキー(ノルディック系)でのツアーなどの趣味を経て、「森をさまよう」ようになりました。

自然の中で生きる生き物たちの営み、自然と人の関わりなどをテーマに情報を発信します。生態系分野の専門家ではありません。素人としての視点からお伝えしたいと思います。シェアリング・ネーチャーのリーダー(日本シェアリング・ネーチャー協会)、自然観察アドバイザー(東海自然学園)としての活動です。

本当の学術的専門分野は、第2言語習得研究・英語教員養成・現職英語教員の再研修です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

森をさまよう

0 コメント

2015_08_18@愛知県森林公園:ルリモンハナバチ

ハチの仲間は約20,000種ほどいるそうです。ほとんどのハチは単独行動で、茎の空洞、地面の中で子育てをします。約100種ほどがコロニーを形成し、共同体による活動をします。ハチにとっての栄養源は、花の蜜と花粉です。蜜から炭水化物、花粉からタンパク質を摂取します。人間と同じ栄養が必要です。今回取り上げたルリモンハナバチも単独行動をとるハチです。ルリモンハナバチは、コシブトハナバチ類のハチに労働寄生することが知...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

2015_08_18@愛知県森林公園:ミゾカクシ

8月も中旬になり、やっと園内随所でミゾカクシを見かけるようになりましたが、群生しているミゾカクシが草刈りで全滅する場所もあり、残念な気持ちです。ミゾカクシ(キキョウ科ミゾカクシ属)和名:溝隠別名:アゼムシロ湿り気の多い場所でよく見られる多年草で、群生します。草丈は10センチから15センチほど、細い茎が地上をはいうように伸び、節から根を出して増えます。葉身は1センチから2センチほど、幅は2ミリから4ミ...
記事の続きを読む