FC2ブログ

プロフィール

macchantelemarker

Author:macchantelemarker
『森をさまよう』へようこそ!

キャンプ・トレッキング、渓流釣り、雪に埋もれた里山・残雪の春山でテレマーク・スキー(ノルディック系)でのツアーなどの趣味を経て、「森をさまよう」ようになりました。

自然の中で生きる生き物たちの営み、自然と人の関わりなどをテーマに情報を発信します。生態系分野の専門家ではありません。素人としての視点からお伝えしたいと思います。シェアリング・ネーチャーのリーダー(日本シェアリング・ネーチャー協会)、自然観察アドバイザー(東海自然学園)としての活動です。

本当の学術的専門分野は、第2言語習得研究・英語教員養成・現職英語教員の再研修です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

森をさまよう

0 コメント

2015_08_10@茶臼山高原から稲武町:セリバシオガマ・オオキツネノカミソリ・ボタンヅル

今日は森林公園植物園が休園のため、茶臼山高原のあてび平(小鳥の森)の偵察、稲武町のオオキツネノカミソリの観察をおこないました。小鳥の森を一周しましたが、メインはセリバシオガマでした。かなり高低差があり、距離が伸びなくても、体は伸びました。ツルリンドウも撮影しました。セリバシオガマ(ハマウツボ科シオガマギク属)セリバシオガマ(ハマウツボ科シオガマギク属)本州中部地方に分布します。亜高山帯の針葉樹林内で見ら...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

2015_08_10@富士見台:イワアカバナ・ウツボグサ

萬岳荘周辺の登山道ではイワアカバナが開花しはじめていました。ウツボグサ、ヤマオダマキも見ごろを迎えていました。イワアカバナ(アカバナ科アカバナ属)イワアカバナ(アカバナ科アカバナ属)山地の湿り気のある場所で見られる多年草です。草丈は15センチから60センチほどです。葉は対生し、長さが2センチから8センチほどの長楕円状披針形です。葉の縁には鋸歯があります。開花期は7月から9月、茎上部の葉腋から花径を伸ば...
記事の続きを読む